本学の特徴と理念 本学の特徴的な学修スタイルや地域に密着した法曹を育成するためのさまざまな取組みをご紹介

  • 本学の設置理念
  • 真の実力を育むカリキュラム
  • 厳しい指導と温かい雰囲気
  • 充実した教育スタッフ
  • 完全に独立した学修空間
  • 学修の継続を支える奨学金制度

充実した教育スタッフ

厳しい指導で有名です
授業を確実に理解していけば、夢はつかめます

指導担任制:履修や学修、進路選択等に対し状況に応じたアドバイス

本学のカリキュラムの多くは、専任のスタッフによって提供されています。学生数に対する専任スタッフの数はきわめて充実しています。
こうした体制により、本学では指導担任制を取っています。指導担任制とは、クラス担任のように、学生6名程度に1人の割合で専任教員が学修指導等のために配置される制度です。
修了までの3年間、1人の指導担任教員が一貫して、履修、学修、進路選択等の指導や相談に応じます。入学時のガイダンスにおける履修相談も、指導担任教員が担当します。

教育スタッフページへ

チューター制度:履修相談や進路相談、法律学習のサポート

本学法科大学院では、指導担任制と併せて「チューター制度」を導入しています。教員の講義・演習の補助の他、教材や課題資料の作成、法情報検索・活用のアドバイザーとして、また履修相談や進路相談、法律学習のポイント、情報提供等の個別指導など、トータルに対応します。
法令・判例等の調べ方や、各科目の学修の仕方がわからない場合は、積極的にチューターを活用してください。

チューターは、公法系、民事法系、刑事法系の各法領域別に配置されています。

ページトップへ